NEWS

ニュース

聖籠町によるクラウドファンディング「【今度は私たちの番!】アルビレックス新潟レディースを元気づけようプロジェクト」実施のお知らせ

2020.06.25ホームタウン

 

いつもアルビレックス新潟レディースに温かいご声援を いただきまして、誠にありがとうございます。
ホームタウンとして日頃、トレーニングをしている聖籠町により、クラウドファンディング「【今度は私たちの番!】アルビレックス新潟レディースを元気づけようプロジェクト」実施のお知らせいたします。

本プロジェクトは、新型肺炎ウイルスの影響下でサポーターの皆様の声が届きにくい状況にあることから選手たちに元気を届けようと、聖籠町が企画・実施します。寄附を募り、選手の食料費の補助金としていただけるものです。
7月より開幕するリーグ戦に向けて、残り1か月、選手たちの身体づくりの佳境にきております。食事から選手たちの更なる成長の後押しをいただけますよう、よろしくお願いいたします。

申込は特設サイトを通じて行い、受付期間は6月25日(木)から7月31日(金)までとなります。

■概要
企画名:【今度は私たちの番!】アルビレックス新潟レディースを元気づけようプロジェクト
企画内容・お申込み先:「ふるさとチョイス」内特設ページはこちら
実行者 :聖籠町
目標金額:100万円
公開期間:2020年6月25日(木)10:00~7月31日(金)24:00
形式:寄附型/ALL-IN形式(目標金額の達成の有無に関わらず、集まった寄附金を受け取ることができる形式です)

ご支援にあたり
株式会社トラストバンクが運営するふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を活用して実施するふるさと納税型クラウドファンディングとなります。一般のふるさと納税等と異なり、使途が明確となり、趣旨に共感した方から資金を募ることができます。町への寄附となることから、税法上の特定寄附金として取り扱われることになり、一定額の税控除が受けられます。
寄附額は2,000円以上からとなり、クレジットカード払い、各種電子決済(Amazon Pay、メルペイ、キャリア決済等)が利用できます。
 
サッカーファミリーのご紹介
本プロジェクトは、当クラブと同じく聖籠町を活動拠点としている(株)アルビレックス新潟、専門学校JAPANサッカーカレッジもクラウドファンディングを実施しております。同じサッカーファミリーへのご支援をお願いいたします。
 
・(株)アルビレックス新潟特設ページはこちら
・専門学校 JAPANサッカーカレッジ特設ページはこちら
 
皆様のご理解とご支援のほど、よろしくお願い申し上げます