NEWS

ニュース

 皇后杯突破にむけて激励をいただきました!

2019.11.20トップチーム

11月20日(金)、JAにいがた南蒲様より、今週末から皇后杯へ臨むトップチームへの激励として、『難関突破米』と『ル レクチエ』をいただだきました。トレーニング前に贈呈式を行い、JAにいがた南蒲 園芸特産課 課長の髙野様より贈呈品の紹介と、激励のお言葉をいただきました。

 
『難関突破米』は、コシヒカリの特別栽培米で、大きいふるい目から「もれない」「落ちない」お米を厳選し、地元加茂市の青海神社でご祈祷いただいたお米です。粘りが強いお米のため、「試合前に食べて、粘りづよく戦ってください」と激励の言葉をいただきました。

 
『ル レクチエ』のプリムール(解禁日)は明日11月21日!今日から地元農協の出荷場で取り扱っており、そこから特別にお持ちいただきました。今年の『ル レクチエ』は、9-10月の台風による強風でも落ちなかった特別な果実。皇后杯はトーナメント戦。「この梨を食べて落ちることなく頑張ってください」と激励いただきました。

加茂市と三条市の2つの農協が提携し、『天果糖逸(てんかとういつ) 出荷販売協議会』を発足させ、品質など統一して作っているそうです。
 
激励のご挨拶をうけ、チームを代表して、佐伯選手が、「いつも美味しい差し入れをいただきましてありがとうございます。これから始まる皇后杯は『難関』ですが、頂いた差し入れを食べて、『突破』できるように頑張りたいと思います」とお礼を述べました。

 
夏の激励では、オリジナルキャラクター『なんかん育ち』の桃子(ももこ)が激励に駆けつけてくれましたが、今回はヒョギョン&つくしに似ていると噂の飯太郎(めしたろう)が贈呈式に参加してくれました。トレーニングに向かう選手にハイタッチ!で激励をいただきました。

 
 皇后杯初戦は11月23日(土・祝)。ホームタウンである新潟市陸上競技場にて14時キックオフとなります。

対戦相手は、1回戦で仙台大学に勝利した山谷選手の出身高校である北海道文教大明清高校との対戦となります。トーナメント初戦にふさわしい試合になるよう、日々のトレーニングで積み上げたものをピッチで表現したいと思います。
入場料は無料ですので、是非会場にお越しいただき、ご声援を宜しくお願い致します。