GAME

試合日程・結果

2021-22 Yogibo WEリーグ 第11節

2022年5月3日(火・祝) 14:00キックオフ 会場:デンカビッグスワンスタジアム

アルビレックス新潟レディース
2 1 前 3 4
1 後 1
三菱重工浦和レッズレディース
■得点者

21分 清家 貴子(浦和)
29分 オウンゴール(浦和)
43分 菅澤 優衣香(浦和)
45分 滝川 結女(新潟L)
53分 菅澤 優衣香(浦和)
72分 イ ヒョギョン(新潟L)
 

詳しくはこちら

監督コメント

村松 大介監督

 
たくさんのお客さまとサポーターの方に来ていただいたので、勝利をお届けしたかったです。前回の試合を踏まえて戦おうと選手とも確認をしてピッチに送り出しました。
最後までゴールを目指して、リスクを犯しながらも戦ってくれた点については非常に評価ができますが、1 失点目や3 失点目の失点の仕方は良くなかったと思います。失点に結びつく前にボールを押し進めることができず、後ろに逃げてしまったというところが大きな課題です。そこは確認して、次に向けて準備したいと思います。
 
(失点しても得点できたというところは、成長が見られる 部分ではないか)
前半の立ち上がりから前に進んでいく場面もいくつかありましたし、守備についても開始10分ぐらいは出来ていたのではないかと思います。
ただ、ボールを前に運ばずに後ろに逃げて相手にボールを渡してしまったり、相手へリズムを与えてしまったりしていた場面が多かったと思うので、怖がらずに前へ進んでいくというところはもっともっと挑戦していきたいと思います。
 
(次節に向けて)
試合に勝てないと苦しくなってきますが、そんな状況でも自分達の良さが出ている所を再確認していきたいです。また、後半のように自分達で前に進んでいけたというところは共有しつつ、フィニッシュのところはしっかり決めきる。そういう部分はこれからもっとこだわっていきたいです。
 

選手コメント

イ ヒョギョン選手

 
(守備の面を振り返ってみて)
1失点目はマークが付けられていなかったので、その隙を突かれてしまったというのと、2失点目もバックヘッドでカバーが入れていなくて、最後まで粘れば止められたかもしれないですが、その前の過程が悪かったと思います。
守備とキープ力を含め失点を少なく抑えられるように、練習で1個1個の隙を防いでいけるよう準備していきたいです。
 
(チームとしては「やってやるぞ」という所が得点にも繋がったように見えたが)
後半は決定機が多かったし、それが全部入っていたらむしろ勝てたかもしれない状況だったと思います。
ですが、その中で決めきらなければいけないし、守備ラインも粘り強く全力で止めないといけないと思うので、結果だけではなくその過程を大事にしたいです。
 
(得点シーンを振り返って)
本当はコーナーの時は上がらないんですが、残り25分くらいでこれはもう上がって自分がなんとかチームに貢献しなければいけないと思って上がりました。自分の得点よりもチームに貢献できたのが嬉しかったです。
もし点が入らなくても、チームはまだ戦えるというのを見せたかったし、チームが少しでも盛り上がればそれで良いと思っていますが、点が入った瞬間はもう1点取りにいこうという気持ちになりました。
 
(前半の2失点目の後にみんなで1回集まっているシーンがあったが)
「まだできるし2失点で崩れるチームじゃない。みんなもう1歩前へ走って追いついていこう」という話をしました。
それでチームが1つになって良い流れになったと思うし、絶対諦めないようみんなで気持ちを合わせたからこそ得点も生まれたと思います。失点に関しては、準備していかなければならないところなので、1個1個分析して次の試合では失点がないようにやっていきたいと思います。
 

滝川 結女選手 

 

(得点シーンを振り返って)
攻撃の起点を右サイドからつくっていて、最後自分が凄く良い間のところにいけて、ターンした時にはもう絶対いけると思いました。ボールしか見えていませんでしたが、上手くあの角度からのシュートが決まって良かったかなと思います。
 
(何としても点を取ってやろうっていう気持ちだったか)
前半に3失点っていうのは正直、自分の中では凄く下を向いてしまうような気持ちになりましたが、でもまだ前半だし、今日はFWとして出ていたので、絶対決めてやろうっていう気持ちがありました。前半で1点を返したっていうのはチームの流れ的にも良かったかなと思います。
 
(失点した中でも2点取り返したところはチームにとって成長と捉えているのか、それとも悔しさを感じているか)
失点した中でも2点をとれたのは良かったと思いますが、同点に追いついたり、試合を引っくり返せるような得点力や攻撃力がまだまだ足りないなと思いました。点を取ってから失点することが自分達は多いので、そこはもっともっとやらないといけないと試合が終わってから凄い悔しい気持ちが込み上げてきた試合でした。
 
(次節に向けて修正点)
今日の失点もそうですが、ふとした時や気持ちがちょっと前掛かりになってる時に一瞬の隙でやられてしまうことが多いので、そこをみんなで声を掛け合ったり連携であったり、次節まで日数は限られていますが、もっと高めていかないといけないと思います。
攻撃についても今日は惜しい場面も多かったと思うので、その中で最後決め切るというところをしっかりやっていきたいなと思います。