GAME

試合日程・結果

2021-22 Yogibo WEリーグ 第17節

2022年4月17日(日) 13:00キックオフ 会場:味の素フィールド西が丘

アルビレックス新潟レディース
1 0 前 0 0
1 後 0
マイナビ仙台レディース
■得点者

63分 道上 彩花(新潟L)
 
 

詳しくはこちら

監督コメント

 

村松 大介監督

 
今日は選手全員がアグレッシブに戦うことができて、ゴールに向かうこと、守備であればボールにプレッシャーをかける、守るなら守るというところをみんなが1つになってやってくれたところが勝利に繋がったと思います。
あとは本当に一人一人がよく走ってくれたと思います。今日のような試合をこれからも継続しながらやっていきたいと思います。
 
(システムを変えてみて)
相手の戦い方に対して自分たちはどう対応するかというところでしたが、今日は相手も少し形を変えてやってきました。今回のような形は自分達がいつもやっている形なので、どういうふうに進めていくとボールが前に進むのかということが分かりやすかったんじゃないかなと思います。
 
あとは、相手の状況が変わる可能性があるかもしれないけど、そこは慌てないで落ち着いて、練習でやってきたことをやっていこうねというような話をしていたので、そこまで慌てずにできたと思いますし、自分たちの良さも出せたと思います。
 
(全体的によく声が出ていて、集中できている印象だったが)
前々節のちふれ戦もそうでしたが、全員が声を出して、コーチングだけじゃなく鼓舞する声や、助ける声を出し続けることで、とても一体感が生まれると感じています。その部分はミーティングでも、そこはみんなでやろうよ、苦しい時もあるけどみんなで乗り越えていかなきゃいけないよと伝えていたので、選手はピッチの上で表現してくれたんじゃないかと思います。
 
(次節へ向けての課題、意気込み)
上位チームとの対戦になるので、苦しいゲームが続くかと思いますが、自分たちができること、やらなければいけないことをどれだけ徹底してやり込んでいけるかというところが大事だと思います。苦しい状況の中でもしっかり堪えるところは堪える、いくところはいく、そういったところのメリハリを大事にしながらやっていければと思います。
 

選手コメント

平尾 知佳選手

 
(無失点試合について)
今日の試合は特にディフェンス陣が頑張ってくれていて、みんながコースを切ってシュートを打たせない守備をしてくれました。そういうところが無失点に繋がったと思うので、チーム全員で勝利をつかむことができたと思います。
 
90分間苦しい時間が長く続きましたし、今までその苦しい時間に失点しちゃうというのがアルビの特徴だったので、そこを改善できた試合でしたし、相手は私たちよりも順位が上で、いい選手も揃ってるので、その中で勝てたというのはすごく嬉しかったです。
 
(初めての3バックだったと思うが)
先週から3バックをやっていたと聞いましたが、先週は代表活動でいなかったので、今週からチームに合流してやってました。初めての3バックなので、試合前に不安に感じている選手もいましたが、試合前にみんなで頑張ろうという声かけを心がけてやっていました。みんなすごく頑張ってくれたかなと思います。
 
 (ペナルティエリア内に侵入させる場面が少なく感じたが)
フォーメーション的にディフェンスが3人だったので、3人で相手のフォワード2人からゴールを守れば大丈夫という中で、ディフェンスの3人とも1対1はとても強いので信頼してやっていました。それぞれのいい部分がこの試合で出たなと思っています。
 

道上 彩花選手 

 

(ゴールした時の気持ち)
個人的にもなかなかゴールが取れてなかったので、ゴールが欲しかったですし、やっぱりフォワードが点取らないとチームは乗らないし勝てないって思っていたので、それのきっかけにはなったのかなと思っています。

 

(チーム全体として守備を頑張っていた中で、決め切りたいという気持ちがやはり強かったか)
今日は本当にみんなが必死に守ってくれて、それをゴール前まで繋げてくれたのはみんなのおかげだと思っているので、その締めとしてしっかりとどめをさせて良かったと思っています。
 
(新しいシステムの中、結構のびのびとプレーしていた印象だったが)
やっぱり1列下にめぐさん(上尾野辺選手)がいることでボール収まったり、あと相方であるストップの児野選手が裏にすごい抜け出してくれるので、自分がゴール前で関わる時間というのがいつもよりは増えたのかなと思います。
 
(選手間で共有したことや、気をつけたことはあるか)
どの試合でもそうですが、勝ち点を取るためにチーム一丸となって戦おうというのはずっとやり続けてきてる部分です。今日は試合展開的にも勝ち試合の流れだったので、絶対に勝ちにいくぞというのをみんなで共通理解できていたのかなと感じています。
 
(次節も強敵との戦いになるが)
相手どうこうではなく、本当に今日みたいな試合、今日よりもさらにいい試合というのを意識しつつ、自分たちの良さというのをしっかり出すことができれば大丈夫だと思っているので、そこはあまり意識せず、自分たちのやれることをしっかりやっていきたいなと思っています。