GAME

試合日程・結果

2021-22 Yogibo WEリーグ 第16節

2022年4月3日(日) 14:00キックオフ 会場:デンカビッグスワンスタジアム

アルビレックス新潟レディース
1 0 前 2 2
1 後 0
ノジマステラ神奈川相模原
■得点者

28分 松本 茉奈加(N相模原)
29分 サンディ ロペス(N相模原)
75分 滝川 結女(新潟L)
 
 

詳しくはこちら

監督コメント

村松 大介監督

 
前半の戦いぶりがすごく今日はもったいなくて、そこが全てだったなと思っています。ですが、後半はいつもの自分たちらしくアグレッシブにサッカーを展開することができたと思います。本来はあの形の中で同点また逆転っていうふうに持っていきたかったです。
次回のゲームでは、今日の前半のような形がないように、もう一回選手と色んなことを共有しながら試合に臨みたいと思います。
 
(失点した場面について)
ボールのなくし方とか、あとゴールへの迎え方、そういうところに問題があって、そこからのミスの連続で最終的に失点してしまいました。
今日は、サイドのスペースに入り込むようなジャブをもっと打ち続けていれば、もうちょっとゲームの展開も変わったかと思いますが、そこをうまく徹底できなかったのは、自分自身うまく選手に伝えられなかったミスだなと思っています。
 
(滝川選手の得点場面について)
点数を取らないといけない状況の中で、点を取ることができたのは非常に良かったと思いますが、本当は前半から得点チャンスを作らなければいけなかったと思います。
後半、滝川がこぼれ球のシュート打ったシーンもありましたが、本人はすごく練習を重ねていました。あのようなチャンスをもっと増やしていかないとなかなか点数は入らないので、もっと前からそういう形ができるように練習していきたいなと思います。
 
(次節へ向けて)
今週は中盤でボールを奪う練習をあまりせずに、ロングボールの処理などに時間を当てましたが、そこは自分たちの持ち味でもあるので、コンパクトフィールドをつくりながら仲間とともにゴールを奪うっていう部分をもう一回確認していきたいと思っています。
 

選手コメント

滝川 結女選手

 
(得点シーン改めて振り返って)
自分のところにこぼれてきて、その時後ろの味方でフリーな選手が結構いたので、相手が後ろに下げるかなって思った隙に前を向けたので、あとはシュート打つだけっていう感じでした。ああいったきれいなシュートが決まったのは良かったかなと思います。
 
(その後も惜しいシュートがありましたが)
あのコーナーのこぼれのシュートっていうのは、昨日の練習でもすごく練習していた部分でしたが、ちょっと力んでしまって決めきれませんでした。ああいった大事な時こそ決めれる選手になっていかないといけないなと思いましたし、チャンスがあった中でなかなかゴールができなかったっていうのは、やっぱりまだまだだなと思うので、修正してみんなでもっとやっていかなきゃいけないなと思います。
 
(サイドからの攻撃について)
サイドの裏のスペースはどんどん使っていこうと試合の前にミーティングで話はありましたが、前半なかなか自分たちのリズムを作れなかったですし、自分たちがそういうスペースにどんどん入り込まなきゃいけないのに、逆に相手に入り込まれてしまったっていうのが多かったです。
守備から攻撃に変わった時など、相手の隙をどんどんついていかないといけないですが、まずは自分たちのリズムが作れていなかったので、そういうところを練習でまたやっていきたいなと思います。
 
(失点したことで全体的にバタバタしてしまったか)
前半はすごく一人一人、チーム全体がバラバラだったというか、個人個人でやっていった感じがあって、チーム全体でやれていなかったなとすごく思いました。失点のシーンもそうですが、強くいかなきゃいけないところ、味方同士の話し合いで解決できたところ、声を掛けられずどっちが行くのってなっていたところなど、自分たちのちょっとしたミスで失点してしまいました。自分たちの流れをどうやって持っていくのか、ゴール周りの守備をどうするのかっていうところをもっともっと高めていかないといけないなと思います。
 

上尾野辺 めぐみ選手 

 

(失点シーンを振り返って)
立ち上がりのところはある程度自分たちの時間が作れていて、ゴール前まで行けていましたが、ゴール前に行った後のリスク管理だったりとか、相手に対して相手の攻撃に対しての時間の遅らせ方だったりをもう少ししっかりとできていれば失点の部分も問題なかったと思います。やっぱりそういう時にちょっとバタついたり、行っていいと思ってというよりは、一人一人やばいと思って相手に行っちゃったりといった部分もあったので、やっぱりそういうところはもうちょっと余裕を持ってやりたいと思いますし、もっともっとみんなで声をかけながらやっていくことが大事だなって思いました。

 

(300試合出場について)
自分も全然知らなくて、最近教えていただいて、そうだったんだっていう感じでした。ですが、今日の試合ではみんながしっかり勝って終わろうって言ってくれていて、その中で勝てなかったのはすごい残念だったんですけど、でも300試合っていうよりも、まだまだ試合は続くので、一試合一試合また積み重ねていけたらいいなと思っています。
 
(今後このチームでどのように還元していきたいか)
若い選手が多い中で、今日の試合もそうだったと思いますが、やっぱりどこかでバタバタしちゃったり、余裕がなくなってプレーをしてしまったりとか、そういう部分があると思うので、そういうところはもっともっとプレーでも、言葉でも伝えていってあげなきゃいけないなと思います。ですが、それ以上に、若い選手たちがもっともっとのびのびプレイできるような場面を自分が作れるようにと思ってやっています。
 
(次節へ向けて)
やっぱり攻撃のところはシュートで終わるっていうところを、もっともっと徹底してやっていかなきゃいけないと思います。守備のところも全体として連携を持ってできるように、またトレーニングのところでしっかり修正していけたらと思っています。