GAME

試合日程・結果

試合結果

2021WEリーグプレシーズンマッチ マッチナンバー19

2021年5月30日(日) 14:00キックオフ 会場:味の素フィールド西が丘

アルビレックス新潟レディース
0 0 前 2 4
0 後 2
日テレ・東京ヴェルディベレーザ
■得点者

37分 北村 菜々美 (東京NB)
42分 小林 里歌子 (東京NB)
57分 北村 菜々美 (東京NB)
65分 清水 梨紗  (東京NB)

公式記録はこちら

監督コメント

村松大介監督

試合に勝つために選手たちは頑張ってくれたと思います。勝つも負けるも引き分けも選手たちが持っている力を出してやれるかが重要だったと思いますが、いつもの自分たちのプレーがうまくできず、リアクションに回ってしまい体力を消耗してしまいました。
 
自分たちのペースに持って行くことができなかったのは悔しいところではありますが、すごくいい宿題をいただいたと思っています。電光掲示板の0-4という表示を忘れず、9月の開幕に向けて準備をしていきたいです。
 
(相手がポジションチェンジをしながら戦ってきたことについて)人の配置が変わるということは情報が入っていました。選手たちもわかっていましたが、ボール状況やボール周辺の雰囲気を感じながらポジションを取るというところをしっかりとしていれば、もっとうまく対応できたのではないかと思います。そこは選手たちも感じていたと思うので、9月に向けて突き詰めていかなければいけないと思います。
 
0-4というスコアにはなりましたが、全然攻めることができなかったというのではなく、前に進むというところは所々見受けられました。そういったところの回数、思考や動きのスピードをもっと上げながら、フィニッシュの場面をもっと多くつくるというところを積み上げていきたいです。守備も個の所で負けないのはもちろん、仲間と一緒にどうやってボールを奪っていくかというところを積み上げていきたいです。
 
(プレシーズンマッチ4試合の総括)最初の3試合は良かったと思います。得点も取れましたし、たくさんの選手が試合を経験することができました。今日の試合に関しては、昨年のなでしこリーグでいえば上位チームとの対戦でしたので、自分たちがどれくらいできるのかが楽しみではありました。そういう意味では、敗戦という結果ではありましたが、次の3カ月に繋げることができたと思います。

選手コメント

川村優理選手

前半の最初は入りが良くてシュートまで行けていたが、相手に対応されて、ボールを動かされるようになってしまった。それに対して自分たちが前から奪いに行くのか、ゾーンを作ってはめてから奪うのかというところでなかなかボールを奪えなかった。それが4-0という結果に繋がってしまったと思う。
 
ベレーザさんが流動的に選手が入れ替わり、それに慌ててしまった部分もある。今までの相手とレベルが違う中で、それに自分たちが対応できなかったのがすべてだと思う。
 
(守備について)前から行くのは自分たちの強みで、それは継続してやっていきたいと思うが、ブロックを作ったときにどう奪うかは課題。ブロックを作ったときにズルズルと下がって奪いきれないというのが自分たちの現状なので、そこからどう奪うかという部分を、9月のリーグ開幕に向けて準備していきたい。
 
守備がうまくいかないと、攻撃もうまくいかなくなってしまう。ただ、自分たちがプレシーズンマッチに向けてやってきた練習が、まったく出せていないわけではない。今日の前半も、自分たちの距離感が良い時にはボールは奪えていた。まだまだこれからの部分もあるが、今日の試合で出せた部分はもっと良くしながら、9月までに突き詰めていきたい。
 
試合中で苦しい時にどう頑張れるか、うまくいかないときにこそ何ができるか考えることとが大事。チームとして3位以内に入ることが目標なので、そのためには今日出た課題を乗り越えていかないといけない。
 
 

山谷瑠香選手

1失点目の場面に関しては、間にパスを通されてしまったが、中に人数は揃っていた。ゴール前に多くの味方がいるにも関わらず、マークの付き方が甘かったためにミスが起こってしまった。その他にもマークが薄くて失点した場面が多かったので、そこは今後の課題だと思う。
 
(相手が流動的にポジションを変えてきたが)チームとしてはゾーンでブロックをつくることを意識したが、ボールを取り切れないシーンが多かった。相手との個人の技術のちょっとした差で、相手のペースに持ち込まれてしまった。
 
(プレシーズンマッチ全体を通して得た収穫と課題)収穫としては、3連勝して得点も多く取れたところ。得点数が失点数を上回ることができた。自分たちがやってきているサッカーを少しずつ試合で出せているとも思う。課題は、今日の試合のように試合の流れが悪くなったときに、変える力が足りないところ。そういった部分を改善しながら、また開幕に向けてトレーニングしていきたい。