GAME

試合日程・結果

試合結果

2019プレナスなでしこリーグ1部 第14節

2019年09月29日(日) 17:00キックオフ 会場:味の素フィールド西が丘

アルビレックス新潟レディース
 1 1 前 2  3
0 後 1
日テレ・ベレーザ
公式記録はこちら
試合映像はこちら

監督コメント

 

奥山達之監督

本当はみんな十分できる能力を持っているにも関わらず、メンタル面だったり、考え過ぎてミスにつながった部分が、前半は出てしまったのかなと思います。ただ、整理すればみんなしっかり能力を発揮できるので、もったいない試合だったと思います。
 
チームとしてベレーザをどう攻略するかというところでは、最後のパスのミスは多かったですが、そこに至るまでの攻撃にはいいものがありました。そういうミスを減らしていかなければならないと感じさせられる試合でした。
 
(次節まで2週間空くが)これだけ失点しているので、守備のところは促さないといけないと思っています。あとは攻撃でもう少しテンポよく、自信を持って相手と向かい合えるようにしていかなければいけません。大事な時間にしたいと思います。
 
まだ僅差で上位についていける状況にはいます。勝点を取っていかなければいけないので、あと4節しっかり結果を出せるようにしていきたいです。

選手コメント

上尾野辺めぐみ選手

(得点場面を振り返って)あの時間帯は高い位置でボールを取れそうな雰囲気があったので、いつパスが来てもいいように準備をして待っていた。ボランチのところでボールを取り切ってくれて、そこからショートカウンターの形でゴールを取れたのは良かった。
 
前半は修正も効かずに、相手に一方的にやられてしまったが、ハーフタイムを挟んで後半は気持ちを切り替えて臨んだ。失点した時間が良くなかったが、そこを除けば、戦えていた部分は前半より多かったと思う。ただ、得点というところでは、少ないチャンスでもしっかりものにできるようにならないといけない。
 
(ハーフタイムに監督から厳しい声が飛んだ)後半は一人ひとりが「やらなければならない」という気持ちを出せていたと思うが、言われてからではなく、自分たちでそういうところに気付いて修正できるようにならないといけない。
 
(次節に向けて)このタイミングで2週間空くので、しっかりトレーニングで課題も修正できると思う。いい準備をして、勝点3を積み上げていけるようにやっていきたい。
 
 

大石沙弥香選手

立ち上がりのところから思ったように試合を運べず、立て続けに失点してしまった。試合の流れの中で「やられているな」と感じたときに、自分たちで修正をかけられないとズルズル行ってしまう。
 
相手にリードされた後、取りに行こうという気持ちを出せたから、前半の終わり際にゴールを奪えたと思う。自分たちがやろうとしていることができて、1点返せたのは良かった部分だったと思う。
 
(チームの守備について)できている部分も、まだまだできていない部分も両方ある。しっかりと今日の試合を振り返って、悪い選択をしてしまった部分をつぶしていければいいと思う。
 
ベストを尽くしたとしても、いつも勝てるとは限らない。ただ、その一試合を後悔して終えるのか、ベストを尽くして終えるのかでは全然違う。もっと高い意識を持って、みんなで残りの試合を戦っていきたい。