GAME

試合日程・結果

試合結果

2019プレナスなでしこリーグカップ1部 第4節

2019年06月02日(日) 12:00キックオフ 会場:AGFフィールド(味の素スタジアム西競技場)

アルビレックス新潟レディース
1 1 前 0 2
0 後 2
日テレ・ベレーザ
公式記録はこちら
試合映像はこちら

監督コメント

奥山達之監督

今日は守備からしっかり入って、そこから攻撃をやろうということで試合に臨みました。最初の1点目のところは、いい守備といい攻撃の形から点を取れましたが、そこから相手の圧力に押し込まれるようになってしまいました。
 
ベレーザも若い選手を使ってきている中で、勢いのある選手をうまく止められなかったことが、やられた原因かなと思います。セットプレーも防げたとは思いますが、そこでしっかり決めてくるのが、ベレーザの強さだと思っています。
 
(加藤選手を前線で起用したが)前線からの守備というところで、栞は練習からいいパフォーマンスを見せてくれていました。若い選手は試合に出て経験を積まないといけないところもあるので、今日は思い切って使ってみました。まだまだ課題はありますが、可能性を感じさせるプレーもありましたし、公式戦で緊張感のある中でプレーできたことは、これから日々の練習にどう落とし込んでいくかにつながると思います。
 
リーグカップでタイトルを狙っていくために、まだまだ試合数は残っています。(次節に向けては)サポーターもたくさん来てくれると思いますし、十日町での開催でいろいろな方々が関わってくれていると思うので、しっかり結果を出せるように頑張りたいと思います。

選手コメント

園田瑞貴選手

(得点シーンは)逆サイドからボールが飛んできたときに栞が前にいたが、自分の方がいい状態だった。「スルー」と言ったらスルーしてくれたので、あとは当てるだけだった。みんなのおかげで取れたゴールだったと思う。
 
(他にもチャンスに絡んでいたが)惜しくても点が入らなければ、結果としては十分ではない。そういうところでしっかり点を取れるようにしていきたい。
 
後半は少し入りが悪くて、それを試合中に修正できなくて、そのまま試合が終わってしまった感じがあった。試合の中で自分たちで改善しながら、90分間戦えるようなチームになっていかないといけない。
 
(カップ戦が続いていくが)優勝を目指して一戦一戦を戦っていく。次の長野も強いチームなので、落とさないようにしっかり戦いたい。
 
 

加藤栞選手

(今季初先発)まだまだ足りていないところはあったと思うが、自分なりに一生懸命チームのために走ろうと思って試合に臨んだ。
 
(前半にポストを叩いたシュートがあったが)最初は志歩さんが左サイドを上がってきているのが見えていたので、速いボールをキーパーとディフェンスの間に入れようと思った。でもそのときに彩さんに「撃て」と言われて、ちょうどゴールが見えたので、思い切って撃った。
 
自分のフィジカルを使ってボールを収めたりしようと思ったが、失う場面や簡単にパスミスしてしまう場面があったのは、今後に向けての課題になる。また激しいメンバー争いがあるが、自分のプレーをしっかり出してアピールしていく。次も試合に出られれば、得点でチームの勝利に貢献したい。
 
 

中村楓選手

(右SBで途中出場)前回に比べて長い時間だったことと、本職ではないがディフェンスラインに入ったことで、この試合が自分の中で大きなきっかけになったと思う。厳しい流れの中で入ったので、なかなか自分のやりたいプレーは出せなかったが、チームとして最後まで戦いきるということは、しっかり意識を持ってやれた。これを次につなげていきたい。
 
ディフェンスラインなので、相手の攻撃陣を自由にさせないことと、シュートを撃たせないことを意識した。ただ、部分的にやられそうになったシーンもあって、もっと攻撃にも参加したかった気持ちもあるので、そこは個人的な課題として修正していきたい。
 
(次節に向けては)どのポジションで出ても自分の持ち味を出して、チームとしてやるべきことをしっかりやることが大事。結果にこだわって戦いたい。